忍者ブログ
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

電車に乗ると、向かいの席に一人の女性が座っていた。黒髪で白色のジャケットにベージュのパンツ、ま 普通の人である。

その女性がどうも自分の後ろ髪を気にしている。僕もずっと見ていたのではないのだが、気がついた時、女性のベージュのパンツの膝の上に黒い塊が出来ていた。

んっ? なんだろう?

と思って見ているとそこに女性の手が出てきて、一本ポトリ。

はぅ!!女性の髪の毛が何十本と重なって出来た塊なのである。

その瞬間、ぞぞぞぞぞっとした。そしてまた一本。また一本と増えていく。
それを小ビンにでも入れて持ち帰ろうものなら、、、。

嗚呼、一人でドキドキしている。

突然、塊を女性が鷲掴みにした。出るか?出るのか?小ビン。するとスッと席を立ち、ドアの方向へ。どうやら次の駅で降りるらしい。僕も調度その駅で乗り換えだったので、塊の行方を追ってみた。

ホームを歩いている時に、女性の手がパッと開いた。塊がポトリ、残り毛が風に乗ってハラハラ。


あっ まいた。


何故か小ビンが出なかったことに微々たるショックを覚えたが、安心もした。


自分がなんなげなしにやってる行為が他人にはひどく感にさわること。僕にもあるだろう。じゃあ何があるのか?そんなことを考えながら稽古に向かう昼下がり。ふーむ。

いかなるものか。

おもしろかったけど。
PR
プロフィール
HN:
沖原一生
性別:
男性
自己紹介:
沖原一生 (オキハライッセイ)
1983.01.17生まれ
出身 広島
血液 AB型
身長 180cm
体重 72kg


沖原一生へのメールはこちらまで。
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
カウンター
"沖原一生" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]