忍者ブログ
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
104  103  102  101  100  99  98  97  96  95  94 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

広島に帰ったり、広島の友達と電話でしゃべったり、そういう時には自然と広島弁に戻る。自分で意識しなくても、スーッと戻る。

不思議だ。

逆に意識すると気持ち悪い。

バイリンガルの人が使い分けるのと同じ感覚かな。




方言てすごい。

同じ日本国内でも会話ができないとこもあるし。
長崎のじいちゃんとこに遊びに行ったら、じいちゃんと会話が成立しないのだ。それでも僕はなんとかジェスチャーと標準語を織り交ぜて会話する。小さい頃、親父がすごい早い展開で長崎弁で会話してるのを見て感動した覚えがある。



そして広島弁てすごい。
ってか怖いらしい。

普通に東京で広島弁をしゃべってると、「怒ってんの?」って聞かれる。言い方の問題もあるだろうけど、まず言われる。




例えばこういう風にかわる



だから言ってんじゃん

じゃけぇようるじゃろうが



おまえいい加減にしろよ

われええ加減にせぇや



そんなの知らないよ

そんなん知らんわいや



おーやってるやってる

おーやっちょるやっちょる




確かに聞こえるかもね。。
PR
プロフィール
HN:
沖原一生
性別:
男性
自己紹介:
沖原一生 (オキハライッセイ)
1983.01.17生まれ
出身 広島
血液 AB型
身長 180cm
体重 72kg


沖原一生へのメールはこちらまで。
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
カウンター
"沖原一生" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]